お金のやり繰り

〜広告〜

経営者は雇われている方達と違って、毎月決まった日にお給料を貰えません。
日々お金が出たり入ったりするため、上手に循環させていくことが重要になります。
けれども、時にはこの循環がうまくいかないこともあるため資金繰りに大変な思いをすることはよく起こります。

 

ビジネスローンの種類

そこで資金繰りにお困った時に金融機関でお金を借りることは普通なのですが、最近はビジネスローンの商品も多種多様になっているため目的に合った商品を選ぶことが大事です。
例えば短期的に融資を受けたい場合と長期的な融資を受けたい場合では選ぶ商品は違ってきます。
また、不動産を所有していれば、それを担保にしてお金を借りることもできるローンもあるため金利が安くなることもあるのです。
そして、自分が行っている事業が医療や農林業などではそのような方達のためのローンもあるので利用した方がお得のケースもあります。

 

どこで借りるのが経済的なのか?

では一体どこでビジネスローンを契約したらよいのでしょうか??
その際はその金融機関で借りることで起こるメリットやデメリットは何なのかなども考慮していくことが必要です。
よく「一番金利が安くて借り易い金融機関はどこですか」と言う方も多いですが、一概にその答えを言うことは難しいです。
なぜなら、ビジネスの種類や借り方、融資金額によってそれぞれ適した商品があるからです。

銀行と信用金庫

お金を借りると言えば思い出す金融機関は銀行ではありませんか?

 

銀行は私達の生活にとっても身近な存在であり、個人の人も預金をしたり個人向けのカードローンを作ったりすることができるためよく利用することが多いです。

 

また、都市部にはメガバンクも多数あるため都会で事業を行っている方はそのような機関で融資の申し込みしようと考えることは一般的です。

 

しかし、都会の中でも実は自分が今事業を行っている地域内で信用金庫がある場合は一度信用金庫に相談をしてみるのもおすすめなのです。

 

理由は信用金庫は地元の企業や個人事業主に積極的に融資を行っているため、メガバンクと違い親身になって相談に乗ってくれたり地域の産業に適したビジネスローンがあるからです。

さわやか信用金庫とは?

スポンサーリンク

 

さわやか信用金庫という信用金庫をご存知でしょうか。

 

本店は東京都港区三田5−21−5に所在しており、東京都、神奈川県内が営業宮内で店舗数は67店舗ある信用金庫です。

 

地域密着型をモットーにしており、地元で事業を行っている方達や中小企業が円滑に事業を進めていくことができるようにサポートしています。

 

ここではさわやか信用金庫が提供しているビジネスローンについて紹介をします。

 

さわやかビジネスローン「円滑」

この商品に申し込みができるのは地元で事業を営んでおり、不動産を保有している方です。
株式会社アサックスが保証会社となっており、事業資金として利用することができます。
詳細に関しては営業統括部に電話、もしくは信用金庫の店舗で相談することになっています。

首都圏不燃建築公社パートナーローン

建て替えが必要な賃貸マンションやアパートに資金が必要になった時に活用できるのがこの首都圏不燃建築公社パートナーローンです。

 

一般財団法人である首都圏不燃建築公社保証となっている商品で、詳細は営業統括部、または店舗で相談することになっています。

 

スマートビジネスローン「スマート節電・耐震ビズ」

このローンは省エネや節電、事業所などの耐震工事や補修工事のためのもので、信用金庫の営業区域内に所在する法人か個人事業主の方が申し込みをすることができます。

 

融資額は5000万円以内で融資期間が20年以内です。

 

担保や保証人は信用金庫との相談によりその有無が決定されます。

 

返済方法は毎月元金均等返済か元利均等返済の証書貸付になります。

 

金利は当初2年以内が信用金庫の所定の固定金利で、その後は変動金利になります。

 

注意点としてはこの商品は取扱期間が決まっており、平成29年3月31日までの申し込みになります。

(社)全日本不動産協会東京都本部新入会員様向け「創業支援ローン・チャレンジ」

3つ目のローンの対象者は宅地建物取引業を新たに始める方、または事業を始めて5年未満の法人か個人事業の方になります。
さらに条件としては信用金庫ないの営業区域内で事業を行っていることが必須となります。
融資を受けるためには事業計画が明確であり、東京信用保証協会「創業保証」の保証が受けられて、全日本不動産協会東京都本部への入会予定であることも要求されます。
また、融資金額が700万円を超える場合は、信用金庫の出資会員に加入することも求められています。

 

融資金額は2500万円以内で利率は年1.0%です。東京都信用保証協会が定める保証料も必要になり、その利率は年0.35%〜年0.60%です。

 

融資期間は運転資金の場合7年以内で、設備投資であれば10年以内となります。担保や保証人は原則として不要で、法人の方は代表者が保証人になります。

 

売掛金なら三共サービス

一般融資について

さわやか信用金庫では上記以外の4つの一般融資も行っています。
1つ目は運転資金として利用出来る手形割引、2つ目はつなぎ資金や運転資金などの短期的な手形貸付、3つ目は設備投資や長期的な運転資金に最適な証書貸付、最後に一定の貸越限度額が決まっており、その範囲内なら自由に利用出来る当座貸越
です。

 

代理貸付

 

さわやか信用金庫では信金中央金庫、日本政策金融公庫、住宅金融支援機構、福祉医療機構などの代理貸付のサービスを提供しているため、これらの機関を利用希望している方は相談するとよいでしょう。

 

制度融資

 

最後に、さわやか信用金庫営業所在地の地方自治体が提供する事業資金のための融資制度も取り扱っています。