売掛金なら三共サービス

カードローンについて

みなさんはカードローンをご存知でしょうか。

 

最近はテレビのCMでも個人向けのカードローン商品を紹介されています。

 

カードローンは一言で言えば借金ですが、専用のカードを使うことで銀行や消費者金融、コンビニのATMからお金を引き出すことができるものです。

 

お金を借りるということは金利を支払うことが必要になりますが、計画的に利用することで便利に利用することができます。

 

個人の方では生活費の足しにしたり緊急費に利用したりすることが多く、今は必要がなくても万が一の時のために備えて1枚保有している方も少なくありません。

事業主のためのローンについて

上記のような個人向けのカードローンは手続きが簡単なこともあり利用者は増加傾向にあります。

 

では、ビジネスをしている事業主の方も資金繰りに困った時にこのカードローンを利用すればよいのかというとそれはできません。

 

個人向けのカードローンとビジネスローンには審査方法や使用用途に関する違いがあるため別々にすることが必要です。

 

ビジネスをしている方はビジネスローンという商品に申し込みをしないと、もし個人向けのカードローンを事業資金として利用した場合不正とみなされてしまうので注意しなければなりません。

 

クレジット会社にもビジネスローンがある?

では、皆さんならどこでビジスネローンはどこで申し込みをしようと考えますか。

 

やはり一番に思いつくのは銀行やノンバンク系の金融機関を思いつくのではないでしょうか。

 

実はクレジット会社の中にはビジネスローンを扱っていることもあり、皆さんが使っているクレジットカード会社にもビジネスローンの商品がある可能性もあります。

信販会社の審査について

クレジットカードなどを扱う会社は信販会社と言われます。

 

クレジットカードも借金をしていることには変わりないので、このような信販会社はお金を貸すサービスを提供していると言えます。

 

ビジネスローンに申込みをする方にとって、やはり融資の審査が通るかどうかが問題になります。

 

まず、銀行の審査に関してはやはり入念に審査をされる傾向が強いです。

 

特にメガバンクは決算書を重視しており、赤字企業には積極的に融資をすることは少ないです。

 

それに比べると信販会社はまだ融資を受けやすいとされています。

 

クレディセゾンについて

では、今回はクレディセゾンが提供するビジネスローンについて紹介をしたいと思います。

 

株式会社クレディセゾンは1951年5月1日に設立した信販会社で、本社は東京都豊島区にあります。

 

クレジットサービスやリース、ファイナンス、不動産関連などの事業を展開しています。

クレディセゾンのビジネスローン

では、クレディセゾンのビジネスローンを紹介します。クレディセゾンには不動産を担保にしたローンがあり、融資可能金額は100万円から1億円までとなります。返済方式は元利均等返済、元金均等返済、期日一括返済、バルーン返済方式のいづれかです。

 

返済期間は3ヶ月から3年、返済回数では3階から36回となるため、他者に比べるとやや短い期間となっています。

 

実質年率は5.0%〜15.0%とで、担保は法人か代表者、または代表者の親族が保有している不動産になります。

 

◇必要な書類について

 

次に必要な書類について説明をします。まずは法人の方も場合です。

 

法人代表者の身分証明書、住民票(世帯全員分)、収入証明書、確定申告書です。

 

さらに法人本人の商業登記簿謄本、決算報告書、事業計画書と納税証明書です。

 

個人の場合は身分証明書や住民票、収入証明書、事業計画書、納税証明書です。

ローンの特徴について

このローンに申込みすることができる方は個人事業主、法人の方になり事業年数に決まりはありません。

 

なぜならクレディセゾンは事業計画書や不動産担保の価値も審査の対象としているため、業歴が浅くても申込みすることが可能なのです。

 

対象地域の不動産であれば、年数が経過した戸建てやマンションでも担保にすることができます。

 

クレディセゾンでは建物の外見だけでは判断しないで立地条件も考慮に入れて審査をしてくれるので、自分で判断しないでまずは相談することをおすすめします。

 

また、不動産の所有者は原則的には借り入れをする本人となりますが、事情によっては本人以外の方が保有している不動産でも対応してくれることもあります。

 

使用用途は運転資金や事業のための設備投資、新規事業のための資金に限られます。

 

担保物件としは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県にある不動産になります。

 

一部対象外の地域もあることと、これら以外の地域の不動産については会社側と相談することになります。

 

担保を活用したローンのため、まとまった金額を融資してもらいたい事業主の方には役に立つ商品と言えます。

申込み方法について

このローンの申込み方法は電話で問い合わせをする必要があります。

 

その後、申込みをする場合はクレディセゾンの会社で手続きを行うことになります。

 

その際必要な書類を持参することを忘れないようにして下さい。

 

申込み完了後は審査となり最短1週間で審査結果を知ることができます。

 

正式な契約はクレディセゾンの会社で行います。