一般的になったカードローン

お給料までに現金が足りなくなる経験をした方もいるのではないでしょうか。生活をしていると予想以上に出費が重なることもあるので赤字の月があっても不思議ではありません。
お金が足りなくなったら家族や友人から借金をして給料が入ったら返済する方もいますが、人に迷惑をかけてしまうのであまり頻繁に借りることは難しいです。
そこで人に迷惑をかけないで利用できるのがカードローンです。
一定の収入があれば銀行やノンバンクなどでカードーローンを申し込むことができます。近年はカードローンのCMまでテレビで放送されるようになり金融機関でお金を借りることは一般的になっていると言えます。

カードローンとビジスネスローンの違い

個人の方がお金を借りる時はカードローンに申し込みをしますが、ビジネスをしている方がお金を借りる時はビジネスローンを利用しなければなりません。
カードローンは個人が生活費の補填などのために利用するための商品でビジネスの用途として利用することは不可能なのです。
この2つの商品には金利や返済期間、審査方法などに違いがあるため、事業主の方は必ずビジネス専用のローンに申し込むことが必要です。
しかし個人用のカードローンは提出書類が少なく、審査スピードも迅速なことに比べてビジネスローンは即日融資を受けるのは難しいです。よって個人事業主の方の中には個人用のカードローンでお金を借りて事業資金として使う場合もあるようですが、万が一この不正が発覚してしまうとすぐにお金を返すように要求されたり、カードの利用を止められることもあるので注意しなければなりません。
このようなことにならないためにも事業主の方は時間に余裕がある時に1枚ビジネスローンのカードを作っておき必要になったら使えるように準備しておくとよいでしょう。

ビジスネスローンのメリットとデメリット

事業主の方はつなぎ資金や設備投資などのためにビジネスローンを利用することが多いです。ビジネスローンのメリットとしては資金繰りに困った時に役に立ったり、大きな商談があった時にお金を用意できたりすることです。必要な時にお金を工面できればチャンスを掴むことができるのでローンを組む価値はあるのです。
一方で、ローンを組むということはデメリットもあります。それは金利が発生するため、余分なお金を支払う必要があります。経営が順調に進んでいる時は返済も負担にならないかもしれませんが、経営が困難になってしまうとローンの返済が滞ってしまう可能性があることも知っておかなければなりません。
よって無理な借り方はしないで返済計画をきちんと立てて融資を受けることが必要不可欠です。

メガバンクでなく地方銀行で融資を受ける

ビジネスローンをを申し込む時は名前が知れたメガバンクに行く経営者も少なくありません。けれども実際にローンの申し込みをすると審査にかなりの時間が必要になったり、多くの書類を提出しなければならなかったりするため融資を受けるまでに時間がかかります。また最悪の場合、長々とした審査を待った結果融資を断られることもあります。こうなると時間と労力が無駄になってしまうのでメガバンクばかりを頼ることは避けた方が無難です。さらにメガバンクでは会社の決算書に書かれている数字で融資の判断をされる傾向が強いため、少し赤字が出ているだけでも融資を断られることもあるのです。
では一体どこでビジネスローンを申し込めばよいのでしょうか。その答えは地元で営業をしている銀行です。地方にはその地域だけで営業をしている銀行があります。そこで、自分が事業をしている街にある地方銀行のビジネスローンを積極的に利用することをおすすめします。
地方銀行は地域を活性化するために個人事業主や中小企業を応援しているので、決算書だけで融資の判断をすることはありません。会社の将来性や方向性も考慮して経営者とじっくりと相談してから審査を行うので地元企業には借り易いです。

仙台銀行について

今回紹介するのは仙台銀行です。仙台銀行は宮城県仙台市青葉区一番町二丁目1番1号に本社があり、店舗数は72か所あります。
仙台銀行は東日本大震災の復興のために地元の銀行として最大限貢献することを目標として営業を行っています。

 

売掛金なら三共サービス

ビジネスローンクイック300

そこで宮城県内で事業を行っている方におすすめのビジネスローンクイック300について説明をします。
このローンに申し込みできる方は年齢が20歳以上でローン完済時に満70歳以下になる人です。宮城県内で事業を行っているか、または住居がある方が対象です。株式会社クレディセゾンの保証を受けることができ、安定した収入がある場合に利用することが可能です。
融資金額は10万円以上300万円以内となります。融資期間は7年(84回)以内です。
利率は固定金利で年4.8%、6.8%、9.8%、12,8%の4段階に分かれているのが特徴で、この金利には保証料が含まれています。
返済方法は元利金均等分割返済で毎月5千円以上返済することが求められます。毎月7日、17日、27日の希望した日に口座から自動引き落としとなります。
担保や保証人は必要ありません。
申し込み時に用意する書類は身分証明書と口座の通帳とお届印だけです。
このローンは個人事業主を対象としており、仮審査受付の当日かよく営業日には審査の結果を知らせてくれます。担保や保証人も必要なく提出書類も少ないので早急に資金が必要な方には役に立つローンです。さらにこのローンは農林水産業に携わっている方も利用できるので業種が限定的でないのも魅力的です。