ビジネスローンって何?

現代の生活でローンを利用している方も多いのではないでしょうか。

 

車を買うためのかーローンや住宅ローン、そして教育ローン、ブライダルローンまで様々な商品があります。

 

また、生活費や緊急費用に充てるためのカードローンを契約している方もおりお金を借りることはもはや当たり前と言っても過言ではありません。

 

その中で事業をしている方のためのビジネスローンという商品があります。

 

このビジネスローンは事業のための融資で一般の方は利用することができません。

 

借り入れ金額も大きく、法人対象のローンでは数億円まで融資を行ってもらうことも可能です。

 

もちろん個人事業主の方でつなぎ資金として1万円からの融資も行ってもらえるため、限度額の幅が広いのが特徴です。

銀行とノンバンク、どのように使い分けるべき?

ビジネスローンにも銀行でのローンとノンバンクのローンがあります。この2つのローンは一体どのように使い分けすればお得なのか説明をします。

 

お金を借りると金利が発生します。この金利はできるだけ低い方が借りる側としては経済的です。

 

よってノンバンクよりも銀行の方がこの金利は低いため長期的で融資額が大きい場合は銀行のローンを利用することをおすすめします。

 

それとは対照的に借りる期間が短く、早めに返済ができる時や融資金額が小さい時はノンバンクのローンがよいでしょう。

 

ノンバンクの金利は確かに高めですが、融資までの手続きが銀行に比べて簡単であり、申し込みをしてから数日でお金を借りることができます。

 

よって銀行に比べて借り易いので緊急に対処しなければならない時はノンバンクのローンが適しています。

 

保証人や担保はいるの?

お金を借りるためには担保や保証人が必ず必要になると思っている方も少なくありません。

 

しかし、ビジネスローンはほとんどの場合は担保や保証人は不要となっています。

 

ただ、審査の結果によっては担保や保証人を要求されることもありますがそれほど気にしなくても問題ないでしょう。

保証料って何?

信用保証協会という団体をご存知の方もいるかもしれません。

 

信用保証協会とは中小企業や業歴が2年未満の企業が融資を受ける際に、言わば保証人のような役割を果たしてくれる団体です。

 

全国の都道府県と横浜、名古屋、岐阜、川崎市にありこの信用保証協会に加入することで審査が通りやすくなります。

 

しかし、この信用保証協会に無料で加入することは不可能であり保証料を支払うことが要求されます。

 

この保証料は定額制ではなく、会社の財務状況によって金額が決定されます。

 

もし不動産などの担保を保有していれば保証料が割引されることもあります。

日本保証について

以上のようにビジネスでの資金調達の方法や銀行とノンバンクの違いを述べてきましたが、今回はノンバンクである日本保証という金融機関のローンについて紹介したいと思います。

 

日本保証はJトラストグループという総合金融グループに属しています。

 

本社は東京都港区にあります。支店は東京都江東区木場2丁目17番16号ビサイド木場にあります。

 

もう一つは大阪支店で大阪し都島区東野田町2丁目8番8号です。

 

営業部が木場の店舗になっているため、ここでビジネスローンや手形割引などの申し込みや問い合わせをするようになっています。

 

日本保証の事業内容としては保証事業や個人向けでは不動産担保ローン、事業主向けの融資を主に行っています。

ビジネスローンエール500

日本保証が提供している事業主向けのローンの中にビジネスローンエール500という総量規制対象外商品があるので説明をします。

 

まず、貸付を行ってもらえるのは事業主の方で、融資額は50万円から500万円までとなります。年率は9.8%から18.0%です。

 

返済の仕方は元利均等方式、元金均等方式、一括方式または毎月利払い元金期日一括返済方式から選択する必要があります。

 

返済期間は1〜60か月または1から60回までと決められています。

 

原則として担保や保証人は必要がありませんが、審査によっては必要になることもあるようです。

 

申し込みの際必要な書類は身分証明書、決算書などの資料と法人の方は商業登記簿謄本、印鑑証明書、実印です。

申し込みの方法について

エール500は電話(受付時間は9時から18時まで)やインターネット、郵送、東京の木馬にある店舗で申し込みをする必要があります。

 

申し込み後は会社から連絡があり審査が開始されます。審査に通過して本人確認書類を送付することで契約完了となり融資を受けることができます。

エール500の特徴について

このエール500の特徴としては事業を始めて間もない方やこれから事業をスタートしようとしている方でも事業計画書を出すことで融資を受けることができます。

 

また、他者に融資を断れたり、赤字決算でも入念に審査をすることで借り入れをすることができる可能性があるので資金繰りに困っている方にはおすすめのローンです。

 

また借り入れをすることを家族や周囲の人に知られたくない方には、事前に連絡をしておくことで電話連絡の時に日本保証という会社名を伏せてくれます。

 

以上のことからエール500は事業主の方にとって借り入れがし易いことが考えられますが、融資を受けることができるまでの日数は具体的に掲載されていないので、即日融資を希望している方には不向きかもしれません。

 

けれども決算書の数字だけで判断しないで会社の事業計画や将来性を考慮して審査を行ってもらえるため、業歴が浅かったり財務状況が不安定でも積極的に融資を行ってくれるので魅力的であると言えます。