横浜銀行は、地方銀行で最も大きな銀行。
主要営業のエリアは神奈川県と東京都ですが、群馬、名古屋、大阪府の方もご利用できる、法人向けのローンが、スーパービジネスローンです。

スーパービジネスローンとは?

融資対象は法人のみです。個人事業主は不可、株式会社、合名会社、合資会社、合同会社特例有限会社が利用可能。

 

金利は固定と変動があり、金利はその時のレートや会社の信用度で変わってきます。

 

都市銀行のビジネスローンと比較してみると、地方銀行の横浜銀行は都市銀行とあまり変わらない最大融資を受けられます。

 

ですが、審査基準も都市銀行並みに厳しい可能性もあります。

メリットは?

審査は厳しくとも、地方銀行のメリットとして、日頃から銀行の担当者と親しくなっておいたり、取引をしている事で審査が有利になります。

 

売り上げの少ない中小企業でも、相手にしてくれるのです。

 

審査は都市銀行並み、融資限度額も都市銀行並み、ですが地方銀行ならではの融通が利く所がメリットと言えるでしょう。

 

ちなみにメガバンクですと、売り上げが50億円以上でないと相手にしてもらえないようです。

 

そういった意味でも、地方銀行では中小企業も融資が受けやすいですね。

 

日頃から口座を開設して取引する事をお勧めします。小さい額の融資でも受けておく事で信用を得やすいのです。

 

地方銀行ならではの付き合いやすさがあるところが利点です。

 

将来的に事業の拡大を考えている経営者の方は、小額でも実績を作っておくと良いと思います。

ビジネスフリーローン

スーパービジネスローンは個人事業主の融資は受けられませんが、ビジネスフリーローンなら個人事業主の方も融資が受けられます。

 

借り入れ金額は300万円までで、所得確認資料は不要です。

 

スピード審査で必要資金を調達できます。

 

そういった、ニーズに合わせた融資を受けられるので、地方銀行ならではのメリットを利用して、日頃からその銀行に口座開設し、税金などもそこの口座から引き落としにするなど取引をしておきたいものですね。

ビジネスローンプラザ on web

横浜銀行のビジネスローンの相談窓口で、24時間オンラインで相談が可能となっています。
対象は、神奈川県・東京都町田市の中小企業向けで、事業資金の相談専用窓口となり

 

専門のスタッフが相談に応じてくれるようで、ニーズに合った融資商品を提案してくれるのです。

 

事業資金の融資を考えている方は気軽にwebで相談が出来ますので、一度気軽にご相談されることをお勧めします。