メガバンクとノンバンクの違いは?

メガバンクとノンバンクって似たような言葉ですが、何が違うのでしょうか??

 

これは全く意味が違うので、これからお金を借りる予定の方は少し知っておくと良いと思います。

 

まずメガバンクですが、バンクとは日本語で銀行という意味です。

 

メガは単位を表す言葉ですが、大きいとか巨大なという意味で使用されます。

 

よって、一言でいううと巨大な銀行という意味になります。一方、ノンバンクは銀行ではないという意味になります。ノンバンクの例として消費者金融、クレジット会社、信販会社などがあります。CMで有名なアコムやプロミスなどがよく知られています。

 

現在日本の三大メガバンクは三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、そしてみずほフィナンシャルグループになります。

 

これらの銀行は本店が都市にあって全国各地に営業店舗がありお金を預かったり、融資を行ったりしています。

 

ノンバンクは銀行ではないのでお金を預かることはしないで、お金を貸すことによって利益を出しています。

ビジネスローンとカードローンは使い道が違う?

「今月ちょっとお金が足りない」「結婚式金の足しにしたい」というような個人の生活で必要なお金を融資してくれるのがカードローンです。

 

そして事業のための資金や設備投資などのためにお金を貸してくれるのがビジネスローンです。

 

よって一般のカードローンではビジネスのために使用することはできない規則となっています。

 

法人と個人用のビジネスローンがある

ビジネスローンの中でも法人用と個人事業主用のローンがあります。

 

法人用では融資金額が億単位に上ることもあり都市銀行やメガバンクで融資をしてもらうことが多いです。

地元の企業を応援するビジネスローン

メガバンクや都市銀行以外では地方銀行があり、地元に密着したサービスを提供しているためメガバンクとは違ったメリットがあります。

 

例えば、メガバンクで融資をしてもらえなかった企業でも地方銀行なら融資の審査が通ることもあります。

 

やはり地方銀行では地元の企業を応援したいという気持ちが強く、個人事業主に向けたビジネスローンの商品を多く展開していることもあります。

池田泉州銀行のビジネスローンって何があるの?

以上のことを踏まえて、今回は大阪府にある池田泉州銀行のビジネスローンについて説明をします。

 

池田泉州銀行は大阪府を中心に営業を展開している銀行です。

 

本店営業部は大阪府大阪市北区茶屋町18番14号大阪梅田池銀ビル1F・2Fです。

 

その他の支店は兵庫県、京都府、和歌山県、そして東京都にあります。

 

池田泉州銀行の特徴としては個人事業主への資金サポートよりも、法人の方へのビジネスローン商品が多いです。

 

この法人向けのローンが多種多様であり、資金の融資限度額や事業の種類によって違いがあります。

 

例えば、医療や介護事業向けのローンや大阪府内の中小企業へ援助するローン、そして地域創生融資ファンドと言う一社につき10億円以下の融資を行う商品も存在します。

 

ここでは池田泉州銀行が大阪府内を中心に営業を行っており、地域の活性化に力を入れている銀行でもあるため、大阪府内で事業を営む中小企業向けのビジネスローンと医療向けの商品、そして信用保証協会貸付について説明します。

チャレンジ応援資金「金融機関提案型」

一つ目のローンはチャレンジ応援資金の「金融機関提案型」です。

 

このローンを利用できるのは大阪府内になる中小企業が対象になります。

 

利用用途は運転資金や設備投資です。

 

このローンの中にも細かく種類が分けられており、海外へビジネスを予定している方や今後成長が見込める分野へ投資をしようとする会社などに向けたローンがあります。

 

よってお客さんの事業形態によって融資限度額や金利、返済期間も違ってくるのでどのローンが経済的で借り易いのか池田泉州銀行の融資窓口で相談することが必要です。

クリニック応援ローン

医師免許を持っている方で、すでに開業されている方や今後自分のクリニックを持ちたいと考えている方におすすめのローンがクリニック応援ローンです。

 

このローンは運転資金、設備投資、借り換え資金をして利用することができ融資限度額は1億円以内となります。

 

融資をしてくれる期間は運転資金の場合5年以内(据置期間が最長6カ月)、設備投資が20年以内(据置期間が最長2年)です。

 

担保や保証人は個別に対応となります。金利は銀行が定める所定金利です。

 

そして、契約する際には池田泉州銀行が契約している生命保険の団体信用生命保険に加入することが必要になります。

 

保険料は銀行が払ってくれるので別途お金は必要ありません。

 

このローンを希望する方は大阪市北区にある本店営業部のフィナンシャルアドバイザリー部、医療・介護チームまで連絡するとよいでしょう。

信用保証協会保証付融資

最後に信用保証協会保証付融資に関して説明します。

 

池田泉州銀行には大阪府、兵庫県、そして和歌山県の信用保証協会と提携しているビジネスローンがあります。

 

例えば大阪府では創業応援ローン「夢ひろがる」「夢ひろがるプラス」という商品があります。

 

このローンを利用できる方は大阪府内で事業を始めて5年未満、もしくはこれから事業をスタートする方です。

 

また、銀行が認める事業計画書を提出でき、大阪府信用保証協会の保証が受けれる場合に融資を行ってもらえます。

 

これらの条件を満たしていれば法人でも個人でも申し込みをすることができます。

 

融資金額は1000万円以内か1500万円以内になりますが、「夢ひろがる」と「夢ひろがるプラス」を併用して合算することで2500万円以内で借り入れをすることも可能です。

 

信用保証料はそれぞれ年0.7%と0.8%になります。金利は年1.20%のため低金利です。