売掛金なら三共サービス

ビジネスには資金繰りが欠かせないこと

 

私の父は自営業紳士服の販売をしていましたが、ビジネスにおいて何で一番困ると聞くとやはり資金繰りという答えが返ってきます。

 

例えば、お客さんからの入金が遅れているために、従業員に給料が払えなかったりすることもあったようでした。

 

その時はつなぎ資金としてビジネスローンを活用していたようです。

 

ビジネスはお金が循環することで成り立っています。どこかでお金の流れが止まってしまうと、円滑に進めていくことは難しいのではないでしょうか。

 

そこでその流れを止めないためにも必要な資金はビジネスローンを利用して事業がスムーズになるように進めることが大切なのです。

ビジネスローンを利用するメリットについて

ビジネスローンを利用するメリットとしては、上記のようにお金が足りなくなった時やつなぎ資金として活用できることです。

 

また、事業を拡大したい時やビジネスチャンスを掴めそうな時の資金をして利用できることです。

 

近年はインターネットを利用しているでも申し込みをすることができるようになっているのも魅力の一つです。

 

カードローンタイプのビジネスローンなら必要な時に必要な金額だけ引き出すこともできるので事業をしている方なら1枚は保有しておくと役に立ちます。

 

お金を借りることで金利は発生するデメリットもありますが、それ以上に将来的に利益を得ることができることもあるので利用している事業主の方は多いです。

ガバンクよりもまずは地方銀行へ

ビジネスにおいての資金調達は金利が低い、公的金融機関を利用することも多いです。公的金融機関は金利は低いのですが、手続きに時間がかかってしまうことが弱点です。

 

よって時間に余裕がある方は問題ないかもしれませんが、できるだけ早急にお金を借りたいと考えている方には不向きです。

 

そこで融資スピードが早いのはノンバンク系の機関ですが、金利が高いのがデメリットです。よって銀行を頼ることになるのですが、メガバンンクも手続きに時間がかかり、会社の財務状況だけで判断をされがちなので融通性があまりありません。

 

このようなことからも特に地方で事業を展開している方は地元にある地方銀行を利用することをおすすめします。地方銀行では地元密着型の経営をしており、地域に貢献するためにその土地で営業をしている会社のニーズに積極的に応対してくれます。

熊本銀行について

そこで、今回は熊本県にある熊本銀行のビジネスローンを紹介したいと思います。

 

熊本銀行は1929年に設立されて、本店は熊本市中央区水前寺6丁目20号にあります。

 

地域密着型の銀行を目指しており、地域の事業や環境活動、生涯学習支援などに積極的に取り組んでいます。

熊本銀行のビジネスローンロングリリーフ

では熊本銀行のビジネスローンについて説明をしていきます。
まず1つ目は不動産担保型のロングリリーフという商品です。
この商品に申し込みができる方は熊本県内やそ熊本銀行が指定している周辺地域で事業を行っている法人、個人事業主の方です。

 

使用用途は運転資金や他社の借り入れをまとめて一本化するまとめローンとしても利用することが可能です。

 

融資金額は100万円から5000万円以内で融資期間は1ヶ月から最長で20年以内となり、返済期間を長く設定できるため余裕がある返済計画を立てることができます。

 

返済方法は元利均等、元金均等。期日一括返済(12ヶ月以内)のどれかを選択することになります。金利は銀行が定める金利で変動金利型になります。

 

さらにこのローンには不動産事業主向けでもあります。よって不動産事業を行っている方で、土地の購入や物件の購入のための資金として、現在保有している不動産を担保にして申し込みをすることもできます。
返済方法や金利、返済期間などは上記に示したものを同じです。

 

申し込み方法

このローンへの申し込み方法はインターネット、電話でまず資料請求をすることもできます。その後、インターネット、電話、FAXで申し込みをします。その後銀行の担当者からローンの詳細についての説明の連絡があります。

 

申し込みをする際に熊本銀行では個人事業主の場合、団体信用生命保険に任意で加入することもできます。もし加入した場合は融資利率に年1.0パーセント上乗せされます。

FFG中小企業サポートローン(TKC戦略経営者ローン)

2つ目のローンはTKC会員(税理士など)と顧問契約をしている事業法人で本店が熊本県、福岡県、福岡市、久留米市、大牟田市、鹿児島県、鹿児島市、出水市、川内市にあることと、法人の設立後1年経過していることが条件で融資を受けることができます。

 

また、直近1期分の決算書がTKC情報センターに蓄積しており、TKCの財務会計ソフトが導入していること、そして記帳適時性証明書が提出でき、債務超過や経常利益がマイナスになっていないことも条件です。

 

担保は不要で保証人は代表者1名です。融資金額は100万円以上3000万円以内です。金利は1.975%から5.150%ですが条件によっては割引されることもあります。申し込みはパソコンを使って行うことができるので便利です。

 

返済期間は1ヶ月以上5年以内で、期日一括返済を希望する場合は6ヶ月以内と決められています。

 

申し込み方法

申し込みの仕方は利用者がTKC戦略経営者ローン・システムで作成した借入申込書データをTKC会員に送付します。

 

するとそのデータが熊本銀行に送られ、申し込みをしてから5営業日以内に熊本銀行から審査結果が申し込み者本人に伝えられます。

 

融資が決まれば契約のために銀行に来店することで完了します。

その他のローンについて

その他にも熊本銀行では私募債発行による資金調達、シンジケートローン、アセットベーストトレンディング、そして保有している資産を活用することによる資金調達をすることも可能です。

 

以上のことから熊本銀行では自分の適したビジネスローンを選ぶことができるのでローンの申し込みを検討している方は熊本銀行の窓口で相談することをおすすめします。